自分にあった洗顔を選ぶ

肌荒れを防ぐための洗顔

ニキビに悩まされないように、毎日のようにアダパレンを使っているのですが、ただし、塗り薬を使うだけでなく、他のことにもできるだけ心がけるようにしています。どうしても、季節によっては埃や花粉などで肌が荒れやすく、毛穴につまりニキビが起こってしまうこともわかっています。

 

洗顔を工夫してアレを防ぐことが基本的というよりも、スゴク大切になると思いますね。そこで、オススなのは、洗顔料や洗顔石鹸をしっかりと泡立てること。当たり前のようなことなんですが、こういったことに対して、どれだけこだわれるかが重要。それで、顔を包み込むようにして、アワが汚れ浮き立たせ、きれいに洗顔をすることが大事。

 

この時、手の汚れは先に洗い落としておくこと、そうでないとうまく泡立たない、アワを増やすには専用ネットを使い、フワフワの泡を作ることができるのでオススメにもなる。

 

洗顔料はどんなんでもいいとは思うのですが、やはり決めが細かいのがオススメ。細かいほど泡立ちがよく、毛穴の中に詰まっている汚れや脂をキレイに落としてくれる。